1,000円ぽっきりの背中ニキビ対策方法

塩を使ったスクラブ

塩ならどの家庭にもストックがあります。この食品を使った方法なら1,000円以内でも背中ニキビケアができてしまいます。安価なケア方法でも組み合わせるスキンケアによっては保湿力が高まり、その上ニキビ跡も治るかもしれませんよ。
この塩を使った背中ニキビケアのやり方ですが、塩を一つまみ手に取ったらお湯に溶かし、それを使って背中を洗うのみです。塩には元々殺菌力があり、食品を長持ちさせる加工食品としても利用されることから分かるように、ニキビ菌を減らす働きが期待できます。背中ニキビが炎症を起こしている時、塩がしみる際には使用を中止しましょう。炎症が治ってきたら週に1回〜2回くらい洗うと菌が減ってきて背中ニキビの治りが良くなります。また、塩で洗っただけでは保湿は得られないため、最後に保湿用のローションで肌を整えてみてください。
この方法は元々顔ニキビのケアとして利用されていたり、塩を使った洗髪としても利用されているようですが、背中のニキビ対策にも使えます。塩の金額は天然塩でも1袋500円以内、ローションをプラスしたとしても価格はそれ程高くなりません。お金をかけずに背中ニキビケアをしたい方におすすめの方法です。

ニキビを治すなら

http://xn--5-0eu3d7a5242asq4d.com/・・・人気のある背中ニキビケア化粧品をランキングでチェック!